Site Loader
BOOK

雑誌の曲がり角

自転車世界におけるターニングポイント。 最大の事件は2008年のリーマンズショックに端を発した為替変動。日本の自転車産業が生産を海外移転したことで生じた産業空洞化。世界に誇れるニッポンの自転車製造業は今やシマノを除けばス…

BOOK

「マウンテンバイカーズ白書」

「マウンテンバイカーズ白書」 2021年8月5日発行 MTBの利用実態が見事に網羅された1冊だ。雑誌ではない。 プロダクツやブランドの紹介は一切なく、第1章ではMTBを楽しんでいる人たちや組織の活動を全国的に大掲載。第2…

社会

オーストラリア軍のe-BIKE

自転車の軍事利用は歴史がある。 初めは普仏戦争(1870年〜)で伝令や偵察に使われたそうだ。 やがて第一次大戦で自転車部隊が編成されるようになり、折り畳み自転車を落下傘部隊が使い、銃などを装備しやすい自転車も作られた。 …

社会

1940 幻の東京オリンピック

とんと昔、幻の東京オリンピック、あったとさ。  1940年、“皇紀2600年記念”として目論まれた夢の国際スポーツ大会。オリンピック立候補で招致運動、実施決定から日中戦争勃発で開催返上などの経緯はWikipediaに掲載…

BOOK

「RANDONNEUR」

「RANDONNEUR」  2012(平成24)年9月号〜2014(平成26)年2月 ランドヌールは、シクロツーリストの編集長である田村浩さんが併行して作った季刊のブルベ専門誌。この時期は日本各地でブルベが定着した時代で…

BOOK

「VELO MAGAZINE」

「VELO MAGAZINE」 2012(平成24)年7月〜2013(平成25)年8月 70年代に自転車競技マガジンを出したベースボールマガジン社から2012年に出版された「ベロマガジン日本版」は、コンタドールやフルーム…

BOOK

鳥山式三点調整法

“ふかいことをおもしろく”は、劇作家として健筆を奮った故・井上ひさし氏の言葉。 井上さんは創作の原点を、「むずかしいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く」と説明。   故・鳥山新一さんは1970…

ビンテージ自転車

宝石、サミエル号

昔の女子競輪で使われていたサミエル号。ヘッド部の吠える犬は目が宝石。シートチューブには駆ける猪。犬も猪も金属加工で彫金した象眼細工です。   干支に登場する動物が題材にされた ヘッドとシートのチューブ表面は前者が網状であ…

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031