Site Loader

徳川慶喜終焉の地

サイクリングを愛好したことで知られる徳川最後の将軍である慶喜(よしのぶ)は、大政奉還で天皇に恭順の意を示して、明治維新後は駿府(静岡県静岡市)に住んでいた。その当時に輸入自転車を買って遊び、趣味で写真撮影を嗜んだというこ…

切支丹御用屋敷

肌に霧雨が冷たいなか、小石川あたりを徘走。 サイクルスポーツで連載されていた「変速機を愛した男たち」の著者、六城雅敦さんが書いた本を読んで、ぜひその舞台を訪ねたい衝動にかられたから。 小石川小日向にあった“切支丹御用屋敷…

岩渕赤水門緑地

荒川サイクリングロードの下流域から中流域の境にあるのが“青水門”こと「岩渕水門」で、ちょっと上流にあるのが“赤門”こと「旧岩渕水門」。 のんびり草のうえに寝転がって午睡をしたくてcoppiは、赤門を渡って「岩渕赤水門緑地…

志村の一里塚

若い人はもう「一里塚」と聞いてもピンとこないでしょうね。 江戸時代の街道筋には、お江戸日本橋を起点として一里(約4km)ごとに一里塚というランドマークがあったのです。 以下、板橋区教育委員会の看板より。 -江戸に幕府を開…