Site Loader
社会

自転車産業遺跡を巡るポタリング

梶原利夫さんの発案で、2022年7月17日(日)に“自転車産業遺跡を巡るポタリング”を開催しました。これは、東京自転車歴史フォーラムのプレイベントとも位置付けられます。 自転車の歴史に興味ある人を対象に、東日本における自…

社会

明治の自転車立役者

某日、台東区の稲荷町と谷中の墓地で自転車の歴史散歩しました。 いきなりですが、空気入りタイヤは1887年(明治20年)にスコットランドの獣医であったジョン・ダンロップが、息子の三輪車が凸凹道でも転びにくいようにゴム袋をタ…

豊島長崎の富士塚

“富士塚”はいくつか知ってはいたが、まさか自宅から至近に在るとは! ご存知の人も多いだろうが富士塚は、富士山を神の宿る場所として信仰する富士講によって江戸時代後期以降に造築された。講の善男良女の浄財によるそれは富士登山が…

さえの神

“塞の神”と書いて、さえのかみ、と読む。巡り会ったのは池袋の裏手にある公園の片隅。 小学館デジタル大辞泉では、《「さえ」は遮る意》悪霊が侵入するのを防ぎ、通行人や村人を災難から守るために村境・峠・辻などに祭られる神。みち…

ビンテージ自転車

ちょいと川向こうまで

ヴィンテージ自転車好きのみなさん、爽やかな一日でしたね! 今日は荒川サイクリングロードの岩淵水門で友人と待ち合わせて、2つの場所を訪ねてみた。 岩淵水門への道すがら、新河岸川の左岸を走っていたら北区の浮間渡船場跡に西国(…

皐月・きれいな水

5月緊急事態宣言延長下の東京、昨日は板橋区から北区を流れる石神井川、今日は新宿区を流れる神田川、二つをのんびり自転車散歩しました。印象的な4つのポイントをご紹介。 どちらも多摩川上流から分かれて東京の町へと流れる開渠です…

徳川慶喜終焉の地

サイクリングを愛好したことで知られる徳川最後の将軍である慶喜(よしのぶ)は、大政奉還で天皇に恭順の意を示して、明治維新後は駿府(静岡県静岡市)に住んでいた。その当時に輸入自転車を買って遊び、趣味で写真撮影を嗜んだというこ…

切支丹御用屋敷

肌に霧雨が冷たいなか、小石川あたりを徘走。 サイクルスポーツで連載されていた「変速機を愛した男たち」の著者、六城雅敦さんが書いた本を読んで、ぜひその舞台を訪ねたい衝動にかられたから。 小石川小日向にあった“切支丹御用屋敷…